例会情報

第43回例会

カンボジアに咲いた幻の”映画”それは夢と秘密に溢れていた。



シアター・プノンペン


 6月14日(水)


 ①14:00 ②16:30 ③19:00


 会場:明石子午線ホール(アスピア北館9階)


<解説>これが初監督作となるカンボジアの新鋭女性監督ソト・クォーリーカーが手がけ、2014年・第27回東京国際映画祭「アジアの未来」部門で国際交流基金アジアセンター特別賞を受賞した作品。カンボジアの首都プノンペンに暮す女子大生ソポンは、ある日、映画館で1970年代のポル・ポト政権下に作られた古い映画の存在と、そこに若き日の母が出演していたという事実を知る。しかし、母は自分が女優であったことを全く語ろうとしない。その映画をどうしても見たいと思うソボンは映画のフィルムを探し始め、ポル・ポト時代に蹂躙された母国の映画史を発掘していくことになる。


監督・製作 ソト・クォーリーカー  脚本 イアン・マスターズ


出演 マー・リネット、ソク・ソトゥン、トゥン・ソーピー、他



2014年 カンボジア 105






第44回例会

ローマの休日を生み出した脚本家の真実の物語。


トランボ
ハリウッドに最も嫌われた男


 8月24日(木)


 ①14:00 ②16:30 ③19:00


 会場:明石子午線ホール(アスピア北館9階)


<解説>「ローマの休日」など数々の名作を生んだ希代の脚本家ダルトン・トランボの波乱万丈な人生を、テレビシリーズ「ブレイキング・バッド」で知られるブライアン・クランストン主演で描いた伝記ドラマ。脚本家トランボはハリウッド黄金期に第一線で活躍していたが、冷戦の影響による赤狩りの標的となり、下院非米活動委員会への協力を拒んだために投獄されてしまう。釈放された後もハリウッドでの居場所を失ったトランボは、偽名を使用して「ローマの休日」などの名作を世に送りだし、アカデミー賞を2度も受賞する。



監督 ジェイ・ローチ
 
出演 ブライアン・クランストン、ダイアン・レイン、ヘレン・ミレン、他

2015年 アメリカ 124